新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の取り組みについて(5月22日更新)

いつも焼肉ライクをご利用頂きましてありがとうございます。

焼肉ライクは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、店舗での取り組みを強化しております。

◼️店頭での感染拡大防止の取り組み

アクリル板の仕切りガード

・飛沫防止の為、座席にてアクリル板の仕切りを設置
・従業員の検温と手洗いの徹底

・従業員のマスク着用の義務化
・店内換気の徹底(入口開放)
・店内消毒の徹底
・タッチパネルメニューやタレなどの備品は消毒・除菌
・使い捨て完封箸を使用
・お会計の際キャッシュトレーを使用徹底
・店内にアルコール消毒液の設置
▷アクリル板に関しては現在新橋本店・渋谷宇田川町店で実施。(5月中に全店導入予定)

 

焼肉ライクは1人焼肉を推進し、注文はタッチパネル、卓上にはセルフのウォーターサーバーを設置。並びに1人1台の無煙ロースターを設置しております。これにより、焼肉ライクは1人焼肉を推進し、1人1台の無煙ロースターを設置しております。煙と臭いだけではなく、店内の空気を強力に吸い込みます。結果、約2分30秒で客席全体の空気が入れ替わり(※)、密閉環境の回避につながります。

店内無煙ロースターについて

安心してお客様にお食事を提供できますよう努めてまいりますので宜しくお願い致します。